未分類

清掃などを行ってくれるビルメンテナンスとは?依頼する時のポイントについて紹介

ビルメンテナンスは、具体的にどのような業務なのでしょうか?
実はビルの中で過ごす方が、快適で衛生的な環境を守るために重要な作業なんです。
そこで今回は、ビルメンテナンスについて詳しくお話ししていきますね。

ビルメンテナンス

ビルメンテナンスとは言葉通り、規模の大きな建物(ビルや商業施設など)を維持・保全するためにメンテナンスすることです。
ビルで過ごす方が安全に衛生的に過ごせるためには、欠かせない仕事と言えるでしょう。
大きな建物の場合、ビル管理法で点検や検査方法が定められているんです。
しかしメンテナンスと言っても、さまざまな業務が含まれています。

・清掃管理:ビル内外の清掃やごみ拾い、トイレ清掃など
・衛生管理:空調管理や害虫駆除など
・設備管理:電気やガス・エレベーターなどの設備が正常に運転しているかなど
・点検整備:ビル自体の保全

また業者によっては、警備なども行っていることもあります。
私たちが何気なく過ごしているビルは、このような安全の確保のおかげで快適に過ごすことができているんですよ。

ビルメンテナンスの業者

ビルメンテナンスを行う業者は、大手ビル管理会社・中規模ビル管理会社・小規模ビル管理会社など大きく3つあります。
それぞれ特徴がありサービスや費用などが異なりますので、慎重に依頼を検討しましょう。

相談

依頼を検討している方は、まずは管理会社に問い合わせてみると良いでしょう。
基本的に相談に乗ってくれますので、対応の良さなどを加味して信用できる業者かどうか判断することをおすすめしますよ。

依頼する時のポイント

ビルメンテナンスを依頼する際はさまざまな業者があり、長いお付き合いをすることになるので迷ってしまいますよね。
まずは、複数社に見積りの依頼をすると良いでしょう。
この際に希望する業務や条件がある場合は、しっかりと伝えておくとスムーズに依頼ができます。
また費用だけでなく、サービス内容もしっかりと確認してくださいね。
業者によって得意とする業務がありますので、重視したいサービスが手厚いかどうかを確認すると良いでしょう。
会社のホームページなどを見て、実績を確認してみると判断しやすくなりますよ。

まとめ

ビルメンテナンスとは、安全に快適な環境で過ごすためにビルを点検・管理する業務です。
主な業務内容は、清掃管理・衛生管理・設備管理・点検整備などがあります。
そのため得意とする業務内容は業者によってことなるため、内容をしっかりと把握したうえで依頼を検討すると良いでしょう。
ビルメンテナンスは費用はかかりますが、安全や快適さだけでなく資産価値の維持・向上などにも繋がるんですよ。